発達障害・療育

【06】療育記録 制作~はさみとのりとシール貼りでコマを飾ろう~

6回目の療育レポ、今回は初の【制作】です。

あんこ
あんこ
はさみのりを使ったり、シール貼りをしたよ!
もも
もも
制作は保育園や幼稚園でもやるよね!

あんこ
あんこ
うん。長男も制作は割と好きみたいで集中してやってたね~
ゆず
ゆず
でも療育での制作活動は初だね!
どんな配慮がされていたのかが気になるところ。
あんこ
あんこ
そうだね。そこも合わせて書いていきたいと思っているよ。

今回もいままで同様、

  1. 設定遊びの概要
  2. 実際の様子
  3. 私の考察と振り返り

という流れでお送りしていきます。

それではどうぞ!

▽前回(ルール遊び)の療育レポはこちら▽

【05】療育記録 ルール遊び~椅子取りゲームや積み木で遊ぼう~さて5回目となりました療育レポ、今回は【ルールあそび】です。 さて、今回のルール遊...

▽療育にいくまでの話はこちら▽

長男のASDについて。発達障害の相談へ行った経緯と療育に通うまでお久しぶりになります。小倉あんこです。 4月から仕事を始めた私は、 【平日】 起床、家事育児、保育園送迎、仕事、買い物、保...
【発達障害】療育とは一体なにをする場所なのか?利用者の視点さて、前回こちらの記事で自閉スペクトラム症の診断を受けた長男についてを書きました。 https://zubora-senki.co...

制作の内容は【コマ】作り

今回は紙皿ペットボトルの蓋を利用したコマを作りました!

実際に長男が作ったものがこちら

ちょっと端っこがクシャってるのは帰宅後すぐ次男と猫にやられたからです

紙皿の真ん中にボンドでペットボトルの蓋がくっつけられた状態で渡されました。

これに飾り付けをするのが今回の制作活動です。

1、はさみを使って紙を切る

まず折り紙を細長く切ったものを渡されます。

1番最初はしっかり【切り取り線】が書かれているもの。

それを線に沿って切ります。

あんこ
あんこ
これは所謂【一回切り】と言われます。
一回チョッキンして切るだけ。
ゆず
ゆず
う~ん?それは簡単なの??難しいの??
あんこ
あんこ
はさみの練習段階としては初歩だと思う。

大きな紙をまっすぐ切ったり、色々な形を切るにはハサミを続けてチョキチョキする【連続切り】をしなきゃいけないからね。
【連続切り】は長男が幼稚園に入園してすぐ、5~6月頃に担任の先生が「今はさみの連続切りを練習しています」って言ってたよ。

ただ【好きに切る】のではなくて、【線に沿って切る】というのがポイントだったのかな?と思います。

保育士さん
保育士さん
線のところで切るように頑張ってね!

ということを何度か声掛けしていました。

そして何枚か線があるものを切り終えた子には、少し難易度を上げて【線ナシのもの】も渡していました。

保育士さん
保育士さん
線の通りに切ったものと同じくらいの大きさに切ってね!

と。それは難易度上がったな、と思いました(笑)

あんこ
あんこ
あとは基本的なハサミの扱い方を気にされていたみたいですね。

【振り回さない】とか【刃を人に向けない】とか、手を切らないようにとか。

2、のりで切った紙を貼る

そしてある程度の量を切り終えたら、その紙をのりで貼ります。

スティックのりとかじゃないですよ。

昔懐かしいこれです。

指につけて貼るタイプ。

なぜか保育園・幼稚園~小学校低学年頃ってコレ使いますよね。

私は小学生頃になると指がベタベタするので嫌いだったんですが、幼稚園頃は楽しんで貼ってた気はします・・・。

のりを貼るのに五感を使うのってこのノリくらいなので、そんな感じかな~と思ってます。

3、丸シールを貼る

切った紙を全部のりで貼ったら、丸シールを貼っていきます。

いろんな色がある丸シール。

好きな色を選んでどんどん貼っていきます。

金ぴかシールが大人気でした(笑)

実際のこどもたちの様子

こどもの集中力ってすごい

今回はお休みが多く少人数だったのですが、

全員すごく集中して作業していました。

保育士さん
保育士さん
こんなに静かなクラス初めてかもしれない・・・(笑)

というほど。

長男も家でよく

長男
長男
はさみ出して!

と言ってくるので、まぁ好きなんだと思います。
(次男がいるので見ていられる時しか出してあげられないけども)

あんこ
あんこ
好きな事に集中して取り組めるのはすごく良い部分だと思うので、これは伸ばしていきたいな~と思います!

ペースは人それぞれ

サクサク切って効率的にペタペタ貼る子もいれば、ゆっくり丁寧に丁寧に作業する子も。

あんこ
あんこ
ちなみに長男は後者でした・・・。

丁寧に作業すること自体はすごく良いことなんですが、なんにせよマイペースすぎる(笑)

キッチリ線の上を切ろうとしたり、隅々までのりを(山盛り)乗せようとしたり。

あんこ
あんこ
(そんなに丁寧にやらんでもいいんじゃないかな~~~~~あ、もう他の子先にやっちゃうよ!少しスピードアップしても・・・あ~~~~~~~)

と、比較的せっかちな私は思ってしまうんですがね。
でも覚えている限り、長男は幼少期の私とソックリなので・・・私ものんびりだったなぁと思いなおして。
そんな言葉は飲み込んで黙って見守っていましたが。

この長男のマイペースさは、長所でもあり短所でもある諸刃の剣・・・な気がしてならないので少し心配なところです。

保育士さん
保育士さん
長男くん、すごく集中してますね!!

と褒められたので、うん。そこは長所として受け止めたいと思います・・・。うん。

で、出来上がったのが先ほどのこちらの写真なんですが

四角の紙には切る線が残ってますね

確かにこう見ると、結構正確にハサミで切れているのがわかります。

シールも貼る位置をなんだかこだわっていたので、長男の美的センスを発揮した一品となっております。

ちなみに他の子の方が作業スピードが速かった分、シールも紙も多めに貼られておりました。

ハサミの受け渡しがまさかの完璧だった件

たまたまこの日の【おかあさんといっしょ】ガラピコぷ~が、【ハサミの受け渡しの回】だったんですよ。
一体なんの奇跡かと(笑)

ムームーがチョロミーにハサミの刃の部分を持って渡して、
ガラピコが「え?なにそれ??なんでわざわざひっくり返して渡したのです??」というところから始まるお話で。

あんこ
あんこ
はぁ~~~~なにこの実用的な話!これで覚えてくれたらいいんだけどな~~~(笑)

とか思ってたら、長男が完璧にそれをやっていたんですよ。
普通に笑ったわ。

しっかり刃の部分を持って、柄を相手に向けて渡してましたね。

とりあえずめちゃくちゃ褒めた。

最後に作ったコマを回して遊ぶ

紙皿にペットボトルの蓋でつくったコマですが、普通に回ります。

普通のコマよりも軸(ペットボトルの蓋)が大きい分、子どもでも回しやすいかもしれません。

あんこ
あんこ
コマを回すための指や手の動きって結構難しいので、それも良い訓練なのかもしれません。

振り返りと考察

ハサミという道具の使い方

ハサミは刃物なので当然、間違った使い方をすると危ないです。

普段すぐ手元にないものだからこそ、それが手元に来た時にテンションが上がって危ない使い方をしてしまわないかという点は留意すべき点だったのかな、と思います。
(今回は全く問題ありませんでしたがw)

あとはハサミで紙を切る手の動きも実はちょっと複雑です。

紙に対してハサミを垂直に入れないとうまく切れないこともあります。

線のところで紙を切るのも最初は難しいもの。

あんこ
あんこ
発達障害がある子は、手先が不器用なことも多いようなので、今回のような【手先をつかう作業】を取り入れているのかな~と思いました。

前回の【ルール遊び】やその前の【乗り物遊び】などは全身を使うものだったので、全身を使うものと手先を使うものと織り交ぜて計画を立てているのかな、と感じています。

指にのりを付ける

これは【触覚あそび】でも触れましたが、ノリのようにヌルヌル・ベタベタする感触が苦手、ということもあると思います。

あんこ
あんこ
といっても、みんなやるしかないからやるんですが(笑)

これもある種の訓練なんでしょうかね~

ペース配分は今後の課題・・・?

あんこ
あんこ
ほんとこれ、小学校の図工の時間とか時間内に終わらなかったらどうしてたっけ・・・?って思いました・・・

丁寧にやるのは本当にいいことだとは思うんですけど

幼稚園や小学校の制作時間というのは限られていて、その限られた時間内に終わらせなきゃいけないという場面は今後山ほど出てくると思うんですよね。

思う存分集中できる環境ばかりではないという現実がツライところ。
集団生活をしていく上では必ずぶつかる壁だと思います。

長男が小学校に入学するとき、普通級なのか支援級なのかにも多少違ってくるのかな~とも思いますが。

そのあたりをどう折り合いつけていくべきなのか・・・親としてちょっと心配で、難しい。

おわりに

今回の【制作】いかがでしたか?

私としては今までの【あそび】と違って、集中して作業する姿が見られて新鮮でした!

今回のコマ作りは家で簡単にできそうですし、シール貼りなら次男(もうすぐ2歳)も楽しんでやれそうだな~と思っています。

あんこ
あんこ
療育で色々な事をやってくれるので、長男の新たな一面良いところ「こんなこと出来たんだ!」という発見する良い機会になっています◎

これからも色々なことに親子でチャレンジしていきたいです

さて次回は【運動遊び】、初めて【感覚統合療法室】という部屋に遊びに行った話です!

こうご期待(笑)

それではここまで読んでいただいて、ありがとうございました!

▽前回(ルール遊び)の療育レポはこちら▽

【05】療育記録 ルール遊び~椅子取りゲームや積み木で遊ぼう~さて5回目となりました療育レポ、今回は【ルールあそび】です。 さて、今回のルール遊...