子連れおでかけレポ

大井川鐡道周辺の宿泊地比較!2歳・0歳連れオススメの宿泊先

こちらでは大井川鐡道、トーマスフェアの予約方法・見どころなどをご紹介しました。

大井川鐵道でトーマス号に乗ってきた!トーマスフェアの見どころ紹介はい!タイトルの通り、静岡県の大井川鐵道でトーマスに乗ってきました~! 大井川鐵道【公式】はこちら>>http://oigawa-...

今回は大井川鐡道に乗車するときの、オススメの宿泊先をレポートしていきたいと思います!

1泊2日などで大井川鐡道のトーマスフェア・SL乗車に行く方々の参考になれば嬉しいです。

大井川鐡道トーマス号&ジェームス号がクリスマス特別運行開催!さて。 2018年大井川鐡道のトーマス号&ジェームス号の運行が 10月14日(日)に終了いたしました。 乗りたいな~と思い...

乳幼児連れの宿泊先選びのポイント

以前はこちらの記事にまとめて書いておりましたが、

こちらの記事に旅行時にオススメの離乳食を交えて編集しました。

よければこちらをご覧ください。

乳幼児連れの旅行の宿泊先選び!安い宿でも押さえておきたいポイント以前はこちらの記事にまとめて書いていたのですが、 https://zubora-senki.com/ooigawa02/ 旅...

大井川周辺エリアの宿泊地

さて、それでは大井川周辺の宿泊エリアをみていきましょう!

寸又峡温泉

大井川鉄道大井川本線終点の千頭駅(トーマスの終着駅)からバスで40分。

美肌効果があるとされ「美女づくりの湯」とも呼ばれています。このエリアで一番大きい温泉地だと思います。

「夢のつり橋」という大間ダムにかかるつり橋があり、エメラルドグリーンの湖面と緑が美しい場所です。

つり橋というだけあって、橋は非常に簡素なつくりで足場も狭く、そして揺れるそうです(笑)

写真でみると非常にキレイだったので行ってみたかったのですが、

  • おそらく2歳児が怖がって渡れない
  • そもそも足場狭すぎて本人が怖がらなくても落ちそうで怖いから渡らせたくない

という理由で断念しました。

あと千頭駅からバスで40分という位置も難点でして。

乳幼児連れの旅行はなにかと時間がかかります。(オムツ替えたりグズられたり歩かなかったり寄り道したり)

移動に時間を取られると親の疲労も蓄積してしまうので(ここ重要)

今回は断念。ただ景色は非常によさそうでした。

個人的に気になる温泉宿は以下の2つ。

  • 湯屋飛龍の宿
  • 翠紅苑

寸又峡温泉観光ガイドホームページは>>こちら

白沢温泉

千頭駅からバス10分、徒歩10分。

こちらは「もりのくに」というコテージと温泉がある施設があり、千頭駅から送迎バスも出ています。

コテージでは風呂がついているコテージと、ついていないコテージがあるようなので確認が必要です。

ここではコテージ内の自炊が基本。BBQもできるそうです。

そしてこちらの温泉施設「もりのいずみ」はオムツ使用中の乳幼児は入浴できませんので、コテージ内のお風呂で入れることになります。

コテージ宿泊・自炊・温泉施設・・・など考えると、乳幼児連れ向けではなく

幼稚園~小学生のファミリー向けという印象です。

この「もりのくに」以外にもキャンプ場などがあるようなので、アウトドアが好きな方にはよさそうな温泉地です◎

接阻峡温泉

大井川鉄道井川線というアプト式の電車が走る路線沿いの温泉です。

アプト式は急勾配の坂をのぼるための鉄道システムで、現在の日本でこのアプト式列車に乗れるのは大井川鐡道のみだそうです。

アプトいちしろ駅でアプト式機関車を連結する作業が見られます。

奥大井湖上駅という、なぜか湖の上に駅があるところがあるのですが(初めて見たときなんでここに駅つくったよ?って思った)ここがどうやら絶景なんですね。

「アプト式列車に乗ってみたい!」「奥大井湖上駅に行ってみたい!」という方はこちらの接阻峡温泉もいいかもしれません。

千頭駅から乗ると、奥大井湖上駅の次が接阻峡温泉駅です。

渓谷とつり橋の景観が楽しめる温泉だそうです。

千頭温泉

千頭駅から一番近い温泉です。

日帰り温泉施設「千頭温泉 旬」という施設で、日帰り温泉や食事、BBQも楽しめます。

千頭駅から徒歩10分程度の場所にあるので、日帰りでSLやトーマスフェアに訪れた方には良いかもしれません。

接阻峡温泉も、こちらの千頭温泉も、温泉付きの宿自体は少ないです。

こちらの千頭温泉は場所としてはかなり良いのですが、宿の情報が少ないのでなんとも言えません・・・。

川根温泉

こちらは大井川鐡道大井川本線沿いにある温泉です。

SLが走る新金谷駅~千頭駅の区間のちょうど中間あたりに位置しており、車でも電車でも30分程度で新金谷駅、千頭駅どちらでも行くことができます。

川根温泉笹間渡駅からすぐのところに「川根温泉ふれあいの泉」という道の駅があります。

天然温泉、温泉付きプールなどがリーズナブルに楽しめる施設のようです。

すぐそばに大井川が流れていて、赤い陸橋の上をSLやトーマス号が走る姿が見られます。

さて、こちらの道の駅の隣に川根温泉ホテルというホテルがあります。

今回わたしたちが宿泊したのがこちらのホテルなんですが、「ここにしてよかった!」と思っています。もう本当によかった。

よかったポイントはこちらです。

  • 千頭駅・新金谷駅にアクセスしやすい
  • ホテル自体が新しくすごくキレイ
  • 夕食・朝食ともにバイキング形式
  • 子連れ客には花火がサービス(川沿いで花火ができるようバケツの準備アリ)
  • 和室・洋室ともにある
  • ユニットバスが広め
  • 大井川側の客室からは大井川と電車が通る赤い陸橋が見える
  • 3歳以下は無料

平成26年7月1日にオープンしたそうです。道理でキレイだったわけですね。

そして人気があるのか、客室は47室あるはずですが日→月曜日で宿泊予約が取れず・・・

月→火曜日で宿泊したのですが、それでも多くの人が宿泊していらっしゃいました。バスも停車していたので団体で来られていたのかもしれません。

温泉(大浴場)自体は入っていないのですが、私がロビーにいる短時間の間にも日帰りの入浴者が続々と入っていきました。道の駅が隣にあるにも関わらず、ホテルの温泉に入りに来られるくらいなので、温泉の方も良いのかな~と思います。

部屋風呂はトイレとバスが一緒になっているユニットバスタイプなのですが、広めのつくりでトイレとバスとの距離が離れているし、大人1人子ども1人が風呂から出て立って身体を拭くスペースが確保できる広さでした◎

昔のビジネスホテルにあるような狭いユニットバス・・・あれで子どもをお風呂に入れるのって大変なんですよね・・・狭いから・・・

レストランもホテル内にあるので、食事つきプランでなくてもそちらのレストランで食事はとれるようです。(バイキングとは別の場所だったので私は確認してません)

食事つきプランのバイキングは、いろいろあっておいしかったです!(雑

いや○○名産!みたいなものもあったんですが・・・2歳と0歳抱えながらだったのでじっくり見る余裕があまりなくてですね・・・とにかくおいしかったです。

夕食は和洋中のおかずがあり、デザートも充実してました。朝食は和洋ある標準的なバイキング朝食のイメージです。おいしかったです(3回目)

子連れ客に花火サービスも嬉しいポイントですね◎

ホテルに帰ってからも子どもを退屈させずに済みます。長男は怖がって花火を持ってくれませんでしたが(笑)

我が家は他の子連れファミリー(知らない人)と花火をご一緒させていただきました・・・子ども同士で遊んでくれたので助かったうえに、長男もより楽しめました◎ありがとうございました・・・

そして一番のポイントは千頭駅にも新金谷駅にも30分程度で行けるという点です。

それはなぜか?トーマス号もSLも基本は片道切符だからです。

まぁSLは往復買えばいいんですけど、新金谷から千頭まで片道1時間をわざわざSLで往復するのかという・・・。

ここで例を挙げますね。面倒なのでマイカーで行った場合です。

トーマス号に新金谷駅→千頭駅で乗る場合

パターン①

  • 新金谷でマイカー下車
  • 新金谷から千頭駅までトーマス号乗車
  • 千頭駅から新金谷駅まで通常列車で移動(1時間)
  • そこから宿泊先へ(移動時間は宿泊先による)

パターン②

  • 千頭駅でマイカー下車
  • 千頭駅から新金谷まで通常列車で移動(1時間)
  • 新金谷から千頭駅までトーマス号乗車
  • 千頭駅から宿泊先へ(移動時間は宿泊先による)

という感じで、トーマス号乗車の前か後に1時間電車に乗らないといけません。どちらにするかは宿泊先にもよるのですが、正直「1時間電車に乗る」のは子連れだとなかなか大変ですよね・・・飽きて騒ぎ出してしまうので。

それでですね。こちらの川根温泉ホテルに宿泊した場合だとこうなります。

  • 川根温泉ホテル駐車場でマイカー下車
  • 駅まで徒歩で移動(10分)
  • 川根温泉笹間渡駅から新金谷駅まで通常列車で移動(30分)
  • 新金谷駅から千頭駅までトーマス号乗車
  • 千頭駅から川根温泉笹間渡駅まで通常列車で移動(30分)
  • ホテルまで徒歩で移動(10分)

このように1回の移動時間が短くなるので非常に楽です。

電車の本数自体が少ないので、電車の時間に合わせて行動しなければならない部分は多少ありますが、このパターンで移動した2日目、とても楽でした。

往路がトーマス号、復路がSL(逆パターンんもアリ)も考えたのですが、こちらはトーマスフェアを楽しむ時間の関係とかいろいろ考えた結果イマイチで・・・

というわけで私のイチオシ、川根温泉ホテルでした!

新金谷駅周辺

新金谷駅はSLやトーマス号の始発駅です。

SLやトーマス号に乗車する人優先で停められる駐車場(1日800円)があるのもこちらの新金谷駅(ちなみに千頭駅には駐車場がありませんが、音戯の里の無料駐車場に駐車できます)

この駅周辺で宿泊施設を検索したのですが・・・・

なんと見当たりませんでした。ホンマでっかってなった。

大井川鐡道とJRの乗り換えの駅、金谷駅にはあるかな?と思いましたが見当たらず・・・

新金谷駅から車で15分程度の位置にあるJR島田駅周辺にはビジネスホテルなどが何件かありました。

新金谷駅から一番近いところを選ぶなら、島田駅周辺のホテルを探すと良いと思います。

JR駅前なので買い物・食事等には困らなそうなのが良いですね。

まとめ

大井川鐡道周辺の宿泊エリアは以下の通りです

寸又峡温泉

  • 千頭駅から車で40分程度
  • 温泉宿が充実しているエリア
  • 「夢のつり橋」など奥大井の自然を一緒に楽しみたい方にオススメ

白沢温泉

  • 千頭駅から車で15分程度
  • コテージ・キャンプ場などがあるエリア
  • アウトドアが好きな方にオススメ
  • オムツの取れた幼稚園~小学生のいるご家族が特に楽しめる

接阻峡温泉

  • 千頭駅から車で30分程度
  • アプト式列車に興味がある方、乗車してみたい方
  • 奥大井の景色を楽しみたい方にオススメ
  • 温泉宿は少なめ

千頭温泉

  • とにかく距離優先!千頭駅周辺で宿をとりたい方にオススメ
  • トーマス号乗車と、日帰りで温泉を楽しみたい方は「千頭温泉 旬」

川根温泉

  • 新金谷駅~千頭駅のちょうど中間地点に位置する
  • SLやトーマス乗車だけでなく、走っている姿をホテルから見たい方に特にオススメ
  • トーマスフェアを楽しんだ後、帰りがてら日帰り温泉を楽しめる
  • 0~3歳未満の子連れで、親が温泉を楽しみたい場合は最もオススメする温泉

新金谷駅周辺

  • JR島田駅周辺にホテル複数あり
  • 特に温泉にこだわりがない方
  • とにかく新金谷駅から近い位置で宿泊したい場合はこちらがオススメ

 

このような感じです◎

0~3歳のオムツがとれていない子どもが一緒の場合

近場でかつ親が温泉を楽しみたい!→川根温泉ホテル

温泉よりもとにかく位置優先!→川根温泉ホテルorJR島田駅周辺のホテル

移動に時間をかけてもOK、奥大井の自然も温泉も楽しみたい→寸又峡温泉エリア

といった感じで探すといいと思います!

大井川鉄道、SLに乗るのは大人でもなかなかない機会。思う存分楽しんでください!