家事オススメ商品

【空気清浄機】~乳幼児や犬猫がいる我が家の場合の選び方~

ご無沙汰しております、小倉あんこです。

あんこ
あんこ
在宅ではなく出勤する仕事を9時~15時(残業しがち)を始めたら、毎日が過ぎ去るのが早すぎて日々の記憶がございません・・・
もも
もも
おつかれ。

でもまぁそんな事情は置いといて、家電の話を始めるよ~!

あんこ
あんこ
(めっちゃスルーされた・・・)

今回から【子育て世帯にオススメの家電】を少しずつ記事にしていきたいと思っています。

第1回目はまず空気清浄機です。

我が家にある空気清浄機、実は長男出産を機に購入してて、家にある家電の中で2番目に古株です。

あんこ
あんこ
そう、実は「赤ちゃんが生まれる!」ということで購入に踏み切った家電、

2つのうちの1つが空気清浄機です。

もう1つは浄水器なんだけど、またそれは別の記事で。

出産準備の一環として、購入を検討される方も多い空気清浄機

あんこ
あんこ
でも正直、選ぶのめっちゃ面倒くさい・・・

という方も多い(というかほとんど)ではないかと思います。

ゆず
ゆず
うん、まぁそもそもメーカーによって何が違うねんってところからよね
もも
もも
見た目一緒だしね。

正直、空気をキレイにしてくれればそれでええんやがな

あんこ
あんこ
って思うよね~~~~私も思ってたよ・・・

ほんで今回は4年半前の記憶を掘り起こして、どうやって空気清浄機を選んだのか

そして改めて【今買うならどのメーカーか】をお送りしたいと思います。

今回は、

  • 出産を機に空気清浄機を買おうか考えている
  • 空気清浄機の選び方がわからない
  • 加湿機能付きの空気清浄機が良いのか?
  • なるべく手入れが楽な空気清浄機が欲しい
  • 国内メーカーの比較が知りたい
  • 犬猫がいる場合の選び方は?

という方は必読の記事です!

出産を機に空気清浄機を購入する意義

ゆず
ゆず
でもさぁ、空気清浄機ってそもそも必要なの?

家の中の空気が汚れてる~とか菌がぁ~とか??

もも
もも
そうそう。でもあんまり清潔にしすぎても、免疫力下がるとか聞くけど。
あんこ
あんこ
わかるー。そういう話気になるよね。

なのでまずは私が購入を決めた理由を挙げていきます!

ちなみに清潔にしすぎると免疫が落ちるという件に関しては正確なデータ等根拠を提示できないので言及しません。

身も蓋もない言い方すると、空気清浄機で免疫力が落ちるほど無菌状態に近づけることができるのかねと思いますがね。

理由① 毛がロングの犬を室内で飼っていた

ゆず
ゆず
わたしである。
あんこ
あんこ
そう、ゆずはとにかく毛が落ちる

だから犬猫がいないご家庭よりもホコリが多いというのは、どうしようもない事実でした。

もも
もも
特に今は私もいるからね!猫の毛はよく落ちるよぉ。
あんこ
あんこ
ほんとにね。もうこれで犬や猫のアレルギーになったらもう目も当てられないよ・・・。

長男妊娠当時、我が家はまだルンバがおらず、週に2~3回掃除機をかける程度でした。

毎日掃除機かければいいんですけど、そんな面倒くさいこと出来ないですよね。←

でも容赦なく溜まっていくホコリ、そして犬の毛。

これがなかなかの曲者で、油断すると犬の毛玉が風に吹かれてコロコロと・・・

あんこ
あんこ
これは・・・きっとアカンやつ・・・

という自覚はありました。

でも私は、家に赤ちゃんがいる状態で毎日掃除機をかけることなど不可能だと思っていました。(たぶん本当に無理)

  • 寝てる間に掃除機とか音で起きちゃったら地獄だし
  • 起きている間に抱っこやおんぶしながら掃除機とか大変だし
  • 掃除機している間、乳児が大人しくしていてくれるとは思えない

そこで浮上してきたのが空気清浄機の購入案です。

理由② 乳児はおよそ1年程、床に這いつくばっている。

とにかく、赤ちゃんは床との距離がめちゃくちゃ近い。

しっかり歩いて移動できるようになる1歳半前後まで、床上50cm以下の高さに顔があります。

つまり床にホコリが溜まっていたら、大人よりもモロにホコリを吸い込んでしまうことになるのです。

あんこ
あんこ
ハウスダストアレルギーや、うちの場合は犬や猫のアレルギー。そして小児喘息。

そういったアレルギーの原因物質になるものとの距離が近いというのが、かなり気になるところでした。

空気清浄機を購入した理由=ホコリなどのハウスダスト対策

我が家の場合は除菌・消臭効果を期待する、というよりも

完全にホコリとハウスダスト対策として空気清浄機の購入を決めました。

特に最近ではPM2.5などの超微小粒子などもキャッチできるフィルター搭載!と謳うの空気清浄機も多いですね。

2.5㎛(マイクロメートル)がどれだけ小さいのかあまり実感はありませんが、
(1㎛=0.001㎜)

とにかくホコリハウスダストさらに細かい有害物質をも集塵してくれる空気清浄機。素晴らしい!!と、購入を決めました。

空気清浄機は除菌消臭効果を考えず、集塵機能だけでも購入する意義はあると思っています。

各メーカーの特徴

今回は海外メーカーを考えず(範囲広すぎでわけわからくなるので)

以下の国内メーカー4つをざっくり比較していきます。

  1. SHARP
  2. Panasonic
  3. ダイキン
  4. 日立

SHARP:プラズマクラスター

シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ブラウン系)SHARP 「高濃度プラズマクラスター25000」搭載 KI-LX75-T
シャープ(SHARP)

とにかく、SHARPといえばプラズマクラスターですよね。

ゆず
ゆず
ぷらずまくらすたー・・・・
あんこ
あんこ
わかる・・・わかるよ・・・なんやねんそれ感・・・!!

ここでプラズマクラスターの説明をしてもあまり意味はないと思うので、詳しく知りたい方はこちらのプラズマクラスター公式ページをご覧ください。

簡単に言ってしまえば、

プラズマクラスターと呼ばれる除菌・ウイルスやアレルギー物質の作用抑制・消臭・静電気抑制の効果があるイオンを放出することで空気をキレイにしよう

というものです。OHラジカルという分子が働いて除菌・消臭が起こっているらしい。

もちろん集塵・脱臭フィルターでも空気清浄します。

Panasonic:ナノイー

パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーX・エコナビ搭載 ~40畳 ホワイト F-VXS90-W
パナソニック(Panasonic)

Panasonicといえばナノイー

こちらもSHARPと同様、除菌・ウイルスやアレルギー物質の作用抑制・消臭・静電気抑制の効果があるイオンを放出して空気をキレイにしています。

Panasonicもナノイーと言っていますが、こちらもOHラジカルという分子が働いています。

詳しい効果はこちらのサイトをどうぞ。

ナノイーに関してはこちらのサイトが非常にわかりやすかったです。

ダイキン:ストリーマ分解とアクティブプラズマイオン

ダイキン MCK70V-W 加湿ストリーマ空気清浄機 (ホワイト)
ダイキン

SHARPPanasonicイオンを放出して除菌・消臭を行うのに対して、

ダイキンダブル方式です。

アクティブプラズマイオンを放出して菌や花粉を抑制すると同時に、

吸気した空気を空気清浄機内部でも除菌・消臭を行っています

ダイキン ストリーマ技術

あんこ
あんこ
上の公式ページを見る限り、アクティブプラズマイオンで「抑制」って書いてあるし、以前からストリーマ技術を推していたので

どちらかというと吸気して除菌・消臭を行う方に注力してるんじゃないかなって印象です。

ゆず
ゆず
前2つのメーカーとは一味違うね。

日立:フィルターによる脱臭一本

日立 加湿空気清浄機(空清48畳まで/加湿30畳まで シャンパンゴールド)HITACHI 自動おそうじ CLEAIR(クリエア) EP-NVG110-N
日立(HITACHI)

他3メーカーがイオン類による除菌・消臭等を推している中で、

日立が唯一フィルターによる集塵・脱臭のみの空気清浄機です。

もも
もも
へぇ~!そうなると消臭とかより集塵に強そうなイメージ持つね。
あんこ
あんこ
実際に下のページでEP-NVG110という機種なら「8畳なら6分で空気をきれいに」「業界最高水準」って書いてあったよ!

結局、どのメーカー?

まず2015年、我が家の結論から言ってしまいましょう。

※ただし、完全に独断と偏見によるものなので参考程度にお願いします。

我が家が購入したのはダイキンの加湿機能なしタイプ

ゆず
ゆず
へー、SHARPとかPanasonicとかが人気なのかと思ってた
あんこ
あんこ
いや、価格.comでもAmazonでも空気清浄機ランキング上位はPanasonicSHARPだよ
もも
もも
え、じゃあなんであえてのダイキン
あんこ
あんこ
大きな理由としてはこの3つ!
  1. イオン放出系の機能がない
  2. 加湿機能がついていない
  3. メンテナンスが楽そう

①と②の条件だけで選択肢がダイキンのみだったように記憶しています。
(もしくは当時日立を候補にいれていなかった可能性。笑)

※ちなみに我が家が購入したMC80R-Wはもう販売が終了しています。

理由① イオン放出系の機能がない

ゆず
ゆず
なんで?あった方が効果ありそうじゃん。なんとなく。
あんこ
あんこ
私もそう思ってんたんだけどね~・・・オゾンがどうのって意見があったのが気になってね・・・

SHARP、Panasonic、ダイキンが全面に押し出しているイオン放出系の機能はその性質上、同時にオゾンを発生しています。

以下公式ページでもそれぞれ

「微量のオゾンを発生しますが、人体に影響はありません」

と書いてあります。

SHARP

ダイキン

オゾンの影響って?

上記のページが非常にわかりやすかったのですが、

高濃度(日本では基準値0.1ppm以上)でなければ人体に影響はありません。

0.01ppm~0.02ppmで多少のオゾン臭を感じるレベルなので、

実際「ちょっとオゾン臭がするな?」程度ならほぼ問題がないかと思います。

大体この3社の取扱説明書には「多少オゾン臭がすることがありますが、健康上問題ありません」という旨の注意書きがあるようです。

ゆず
ゆず
じゃあ別にあえて「イオン放出系の機能がない」空気清浄機を選ぶ必要なくない?
あんこ
あんこ
そうなんだよね・・・

そうなんだけど、結局のところ「専門的な問題はサッパリわからないから、不安要素は排除して購入しようってことで、その機能は避けたんだよね。

特に乳幼児・犬猫への影響が不明瞭だった

あんこ
あんこ
特に不安だったのが乳幼児・犬猫への影響です。

正直、実家でもSHARPの空気清浄機を使用していてなんの影響もなかったので人、特に大人への影響はほぼないと思っていました。

ですが、成人よりも体の小さい乳幼児や犬猫への影響はないのか?

特に犬猫・小動物は人間に全く害のないものでも影響出ることもあります。

例えばこちら。

購入後に知ったものですが、「オカメインコがアロマで亡くなった件」

この時に合わせて、フッ素やテフロン加工のフライパンの使用も、実は鳥や犬猫にも良くないという情報も聞きました。

そしてこの時グリーンパンというフライパンが良いと知りました。
お値段はお高いですが

もも
もも
へぇー・・・(知らんかった)
ゆず
ゆず
そうだったんだねぇ(知らんかった)
あんこ
あんこ
そう。「万が一なにかあった場合、自分が死ぬほど後悔するのが嫌だから」

よくわからないものは避けよう。と思ってイオン放出系のものは避けました。

もも
もも
自分のミスで私ら死んだら、あんこは本当に死ぬほど後悔しそうだもんね。
ゆず
ゆず
ほんとにね、愛されてるなーわたしたち(棒読み)
あんこ
あんこ
ちょ、そこの愛は信じて?

ちなみに現在、イオン放出系機能のないモデルはほぼ日立のみです。

created by Rinker
日立(HITACHI)
¥35,780
(2020/10/28 05:32:42時点 Amazon調べ-詳細)

日立 加湿空気清浄機(空清48畳まで/加湿30畳まで シャンパンゴールド)HITACHI 自動おそうじ CLEAIR(クリエア) EP-NVG110-N
日立(HITACHI)

※この問題に関しては各種意見があるかと思いますし、実際はなんの影響もないのかもしれません。
あくまで【私の場合は】そう考えたまでで、
「別に大丈夫だろう」「考えすぎ」
「やはりイオン放出系の殺菌・消臭機能は捨てがたい」
と考えられる方はそれで良いと思います◎
そんな考え方もあるんだな~程度で受け取っていただければ幸いです。

理由② 加湿機能がついていない

これは現在、各メーカー最新ラインナップを見るとほぼ全ての空気清浄機に加湿機能がついています(笑)

当時は「加湿器部分の手入れが面倒くさそう」という理由で除外したのですが、最近では

  • 除菌機能
  • タンク形状の改善

などで手入れが簡単なモデルも増えているようです。

あんこ
あんこ
通常の加湿器と同様、水垢・カビ等の汚れがつく恐れがあるので、出来る限り手入れの簡単な簡単なモデルを購入することをオススメします!

特にタンク形状なんかは家電量販店でもチェックしやすいので、一度見てみるのも良いかもしれません◎

個人的には手を突っ込んで中までしっかり洗えるタイプを推します。

▼広口タンクでお手入れ簡単モデル(Panasonic)

パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーX・エコナビ搭載 ~40畳 ホワイト F-VXS90-W
パナソニック(Panasonic)

パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーX・エコナビ搭載 ~31畳 ホワイト F-VXS70-W
パナソニック(Panasonic)

パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-VXS55-W
パナソニック(Panasonic)

▼加湿フィルター・水を除菌機能がついている(ダイキン)

ダイキン MCK70V-W 加湿ストリーマ空気清浄機 (ホワイト)
ダイキン

created by Rinker
ダイキン
¥35,680
(2020/10/27 15:59:53時点 Amazon調べ-詳細)

あんこ
あんこ
いずれにせよ、加湿フィルターなどのつけおき洗い等はどのメーカーでも必要になります。

お手入れという観点で言うと、やはり面倒は面倒ですね・・・加湿機能・・・

理由③ メンテナンスが楽そう

あんこ
あんこ
ズボラ主婦にとってはメンテナンスが楽!というのはかなり重要なポイントではないかと思います!!!
ゆず
ゆず
うんうん、ズボラらしい発言だね!で?実際どうだった?
あんこ
あんこ
果てしなく面倒くさかったです・・・
もも
もも
えぇ・・・・・
あんこ
あんこ
掃除が面倒だからフィルター交換するタイプにしたんだけど、

実際は交換するフィルター以外の部分にもホコリや汚れがつくから掃除しなきゃダメだったし、フィルターは交換しないと汚いからコストかかるし、ちょっと残念だった・・・

ゆず
ゆず
それは・・・確かに残念だね・・・

現在は10年間フィルター交換不要が主流

そのため、交換用フィルターを購入することは10年間ほぼないと思って良いと思います。

水洗い不可のフィルターを洗ってしまった場合、完全に乾かしても元の機能は期待できないことから交換を勧めている程度です。

どのメーカーも脱臭・プレフィルターはお手入れ必要

あんこ
あんこ
特にホコリをキャッチするプレフィルター(または集塵フィルター)は定期的にホコリなどを取り除く必要があります。
ゆず
ゆず
それが面倒な人は、自動お掃除機能付きの空気清浄機を選ぶ必要があるんだね
あんこ
あんこ
その通り!

▼自動おそうじ機能付き空気清浄機(日立・SHARP)

created by Rinker
日立(HITACHI)
¥35,780
(2020/10/28 05:32:42時点 Amazon調べ-詳細)

シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ホワイト系)SHARP 「高濃度プラズマクラスター25000」搭載 KI-LX75-W
シャープ(SHARP)

シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清46畳まで/加湿41畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスターNEXT」搭載 KI-LP100-W
シャープ(SHARP)

脱臭フィルターが洗えるのは日立

他のメーカーは脱臭フィルターは洗えないことが多いようですが、日立は洗えます。

水またはぬるま湯(約40℃以下)に約3時間程度つけおき洗いすると、吸着したニオイ成分がい水に溶け出し、脱臭力が回復します

ダイキン商品概要ページより

また、日立はプレフィルターがステンレス製です。

あんこ
あんこ
ステンレス製ってことは清潔に保ちやすいのかな・・・?

とりあえず間違いなく洗えるよね!

脱臭力が回復するとかはよくわからないけど、「汚れたな」って思った時に丸洗いできるのは個人的にはポイント高いです。

イオン発生ユニットはお手入れが必要

メーカーによって部品の名称は異なりますが、

どのメーカーもお手入れが必要です。

Panasonicダイキン丸洗い(つけおき洗い)

SHARPは付属ブラシや綿棒等で掃除するようです。

その他 ランニングコストはかかるのか

先述の通り、どのメーカーもフィルターに関しては10年間コストはかからないと考えて良いと思います。

フィルターに関しては、とあえて書いたのは加湿器部分やイオン発生ユニット周辺機器は消耗品として別売り品がある場合があります。

例えばSHARPのこちらの機種

シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清34畳まで/加湿23畳まで ホワイト系)SHARP 「高濃度プラズマクラスター25000」搭載 KI-LX75-W
シャープ(SHARP)

イオン発生ユニット、交換目安は24時間連続稼働した場合2年

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥2,469
(2020/10/27 15:59:54時点 Amazon調べ-詳細)

Ag+カートリッジは交換目安1年

もも
もも
高価なわけじゃないけど、やっぱり交換必要なんだねぇ
あんこ
あんこ
まぁ加湿器部分なんかは特にね、交換してしまった方が清潔じゃない?って思わんでもないw
ゆず
ゆず
たしかにw

今あたらしく購入するならどれを選ぶ?

ちなみに前提として、適用床面積は広ければ広いほど良いとされています。

パワフルであればパワフルなだけ、部屋の空気をキレイにするのが早いということです。

つまり予算の範囲内で出来るだけ適用床面積の大きいものを選びましょう◎

あんこ
あんこ
それでは独断と偏見で選んでいきます。どうぞ!

メンテナンス性・ランニングコストで選ぶなら日立

日立 加湿空気清浄機(空清48畳まで/加湿30畳まで シャンパンゴールド)HITACHI 自動おそうじ CLEAIR(クリエア) EP-NVG110-N
日立(HITACHI)

とにかくお手入れが楽そう!という観点で選んだら日立です。

  1. プレフィルターがステンレス製で清潔に保てそう
  2. 脱臭フィルターも丸洗いすることができる
  3. イオン放出系機能がないため、イオン発生ユニットの手入れがない
  4. イオン発生ユニットの交換の必要がないためランニングコストが(ほぼ)ない
  5. 加湿器の水タンクも蓋を取って洗うタイプなので洗いやすそう
  6. 自動お掃除機能付きのモデルなら最高
あんこ
あんこ
オゾンの影響どうのを考えずとも、イオン発生ユニット周辺のお手入れ分がないと考えると、単純にお手入れが減りますよね。

それは他の3社と完全に異なる部分です。

もちろんその分イオン系の除菌・脱臭機能は期待できませんが。

  1. 犬猫・その他小動物等ペットがいるのでイオン系機能は避けたい
  2. イオン系機能を重視しない、集塵・脱臭機能があれば充分!
  3. とにかくメンテナンス性を重視したい
  4. ランニングコストを可能な限り抑えたい
  5. 自動お掃除機能があるモデルが良い

という方にはオススメな日立です◎

イオン系機能がついているものが良いならPanasonic

パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーX・エコナビ搭載 ~40畳 ホワイト F-VXS90-W
パナソニック(Panasonic)

あんこ
あんこ
正直なところ、下記のサイトを見て「なんかすごそう」と感じたのが1番なんですけどね(笑)

特に脱臭・花粉除去の効果が高そうだと感じてます◎

  1. ナノイー(OHラジカル)による除菌・脱臭が期待できる
  2. イオン発生系ユニットの交換が必要ない
  3. 加湿器水タンクのお手入れがしやすい
  4. 前面下部の吸引で床に近い部分の空気を吸ってくれる

ここで初めて触れますが、日立・SHARPが背面・側面からの吸気に対して、Panasonicは前面下部から吸引します。
※ダイキンは側面・前面下部からの吸気です

つまり床や部屋の下の方に落ちているホコリ・花粉等をガッツリ吸い込む位置で吸気してくれるのです。

もちろんそのエリアは犬猫や赤ちゃんが生活している空間でもあります。

あんこ
あんこ
ここは他と差別化されているポイントだと思います。

イオン系機能がついて、かつ自動お掃除機能が欲しい場合はSHARP

シャープ 空気清浄機【加湿機能付】(空清46畳まで/加湿41畳まで ホワイト系)SHARP 「プラズマクラスターNEXT」搭載 KI-LP100-W
シャープ(SHARP)

イオン系機能がついて自動お掃除機能があるものSHARPしかありません。

問答無用でSHARPです。

ただし、イオン発生ユニットの定期的なメンテナンス

24時間稼働した場合は2年毎にユニットの交換が必要です。

あんこ
あんこ
これを言うとSHARPの方々に怒られてしまいそうなので小文字でいきますが、

イオン系機能が欲しいだけならPanasonicの方がいいと思いますし、

自動お掃除機能が欲しいだけなら日立の方が良いと思ってます(笑)
ただ自動お掃除機能が欲しいほど手入れを減らしたいのであれば、イオン系機能がついていない方がお手入れが減ります・・・

最後に

今回の空気清浄機、購入の際の参考になったでしょうか?

我が家の場合は犬猫がいる、という性質上から集塵機能やお手入れに焦点を当てていたので、

除菌・消臭機能に関してはあまり参考にならなかったかもしれません。すいません。

そして我が家が購入したダイキンがまるで購入リストに入ってこないという残念さ(笑)

いや・・・お手入れが若干面倒なのと、アクティブプラズマイオンが全機種搭載になっていたためにちょっとメリットが見当たらなくなってしまって・・・

あ、でも集塵・脱臭機能は問題なく、我が家では大活躍していますし、大満足です。

ちなみに先日お風呂でつけおき洗いした時の写真がこちら。(お目汚し失礼)

めっちゃ汚い

こんなに汚れるほどホコリを除去してくれてたのかと思うと、まぁありがたいですね・・・・

これからも壊れるまで大活躍していただく予定です!よろしくダイキン!

 

みなさんが満足いく空気清浄機を購入できますよう、願っております。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

それでは!