ズボラ育児

子どもに『好き』を伝える方法!誰でも知ってるあの童謡が最強だった

”子どもに愛情を伝えましょう”

”少し怒りすぎてしまった時も、ぎゅっと抱きしめて愛情を伝えれば大丈夫!”

・・・・そんな言葉、1回は聞いたことがあるのではないでしょうか。

聞いたときは納得するし、そうだよな~と思うし、やった方がきっといいと思います。

あんこ
あんこ
いや・・・でもさ

正直なところ、日本人ってそんな文化ないよね?

今まで生きてきてそんなことする機会あった?

ほぼないよ?

子どもが出来たからってそんな・・・

「大好き♡」とかすぐに言えるようになる?

と、私は常々疑問に思っておりました。

単純に「好き」という言葉を口に出すのが苦手、というだけなんですがね。

どうにもこうにも・・・こっぱずかしくて。

ゆず
ゆず
えぇ~でもやっぱり伝えないと!伝えないと伝わらないし!

それにお母さんから「大好き」って言われて嬉しくない子なんていな

あんこ
あんこ
ワンコはだまらっしゃい。
躊躇いもなく全身で甘えられるワンコは素晴らしく可愛いですよ知ってる!!

わかるの、わかってるの!

言わないより言った方が絶対良いってわかってるの!

でも苦手なの!仕方ないでしょうが!

 

さて。

我が子は大好き。

でも我が子に「大好き♡」と伝えるのがなかなか難しい・・・苦手・・・

 

今回はそんなお母さんにお伝えする、超絶簡単な【大好きの伝え方】

これなら全然恥ずかしくな~~~~い!という雑な驚きの方法をお伝えします!

童謡 ぞうさん の歌詞

ぞうさん ぞうさん

おはなが ながいのね

そうよ かあさんも ながいのよ

誰もが知っているこの童謡、ぞうさん。

では、2番の歌詞をご存知でしょうか?

ぞうさん ぞうさん

だれがすきなの

あのね かあさんが すきなのよ

こどもはお母さんが大好き!

心がほっこりする歌詞ですね。

 

ぞうさん の歌詞には、実はこんな深い意味が・・・

 

という話ではありません。

さて、ではこの歌で我が子に愛情を伝えるにはどうすればいいのでしょう?

歌詞をかえて歌ってしまいましょう

俗に言う【替え歌】です。

こんな短い歌詞に、深イイ意味を込めた作詞者には大変申し訳ありませんが

替えさせていただきましょう

かあさん かあさん

だれがすきなの

あのね 〇〇が すきなのよ

〇〇には子どもの名前を入れて歌います。

 

初めて長男の前で歌った時の『えっ?なになに?』という顔からの

長男
長男
・・・もっかいうたう~~~~

 

あの嬉しそうにニヤニヤ笑う顔は、

まぁ・・・控えめに言っても最高に可愛かったですね。

替え歌にしたきっかけ

童謡だいすき長男

家に音が出る【童謡うたのえほん】がいくつかあります。

 

いただきものなんですが。

この2冊のおかげで、長男は無事【なんの脈絡もなく突然童謡を歌いだす男児】に成長。

保育園に通ってることも影響して、親の私が知らない童謡もよく歌っています。

歯磨きの仕上げタイムが歌の時間に

そして童謡大好き長男、歯磨きは大嫌い・・・とまではいきませんが、まぁ嫌がります。

歯磨きに手を焼いている方も多いのではないでしょうか。

我が家では割と早い段階で、仕上げ磨きの時間に歌を歌うようになっていました。

歌いながらだと、親自身もちょっと楽しくなりますし、

長男も歌のリクエストが出来ることで、歯磨きに対して前向きに取り組むようになりました。

あんこ
あんこ
はい今日は何うたいますかー?
長男
長男
きょうは~~~ちょうちょ!

最初は兄弟喧嘩の仲裁のつもりだった

長男
長男
きょうはーぞうさん!

ある日のリクエスト、ぞうさん。

いつも通り歌いながら仕上げ磨きをしていたんですが。

 

その日は歯磨きの直前に、次男(0歳)が長男のおもちゃに手を出し、

長男が次男を叩き、

長男に叩いたことを注意し、

最終的に2人が大泣きする事件がありました(笑)

 

あんこ
あんこ
(しかたないんだけどね~

次男も悪気ないし、長男のこと大好きだし、

でも長男にそれは伝わってないんだろうな~)

 

と、思っていたところにこの【ぞうさん】の2番の歌詞。

これはイケる!と思い、即採用しました。

次男 次男

だれがすきなの

あのね 長男が すきなのよ

次男・長男のところはもちろん本名が入りますよ!

 

これを歌ったところで、大ヒット御礼。見事、長男の心を掴みました。

その後も長男ver、次男ver、母親ver、父親ver、ゆずver、ももverと着実にバリエーションを増やし、

童謡 ぞうさん のおかげで愛情あふれる素敵な家庭が誕生しました。

想像以上の効果です。

 

その日、長男は歯磨きを終えた後に次男をぎゅっとして言いました。

長男
長男
長男も次男すき~~~~~~

歌うだけ、だからハードルが低い

こどもと一緒に童謡を歌うことはありますか?

もしあれば、そのタイミングで思いついたときに歌ってみるだけです。

 

あと例えば、強く怒って、長男が泣いてしまった後。

ちゃんと話して、強く怒ってしまってごめんね、って言いたい。

あんこ
あんこ
(いやでもこっちだって怒ってるからね!?イライラしてるからね!?

謝りたいけど謝りたくない!!)

ということありますよね。母親だって人間だもの。

 

そんな時、なにかの折にちょっと歌ってみるとあら不思議。

あんこ
あんこ
(そうよ、お母さんは長男がすきなのよ・・・

という気持ちになって、怒りが和らぎます。

お試しあれ。

おわりに

【童謡 ぞうさんの替え歌で我が子に愛を伝える】いかがでしたでしょうか(笑)

我が家の仕上げ磨きタイムのように、歌うことが習慣になっていると特に取り入れやすいのでオススメです!

そういった習慣がないとなかなかタイミングが難しいのかもしれませんが・・・

 

2歳のイヤイヤ期、着替えも歯磨きもお風呂もなにもかも全部イヤ!!!!と言われた時。

じゃあ歌いながらやってみる?というのは1つの手だと思っています。

(我が家の歯磨きがそれなので)

 

最近また着替えを特に嫌がるので、歌いながらやってみる?と聞いてみようかな。

今日も朝から怒ってしまったので、家に帰ったら歌ってみます。

それではまた